Microsoft Visio Professional 2016 32bit/64bit 日本語[ダウンロード版][Windows版](PC2台/1ライセンス)

詳細MicrosoftVisioProfessional2016を使えば、個人やチームで、複雑な情報をシンプルにまとめた本格的で多用途の図面を簡単に作成し、共有できるようになります。VisioStandard2016のすべての機能に加え、最新版になった図形/テンプレート/スタイル、強化されたチーム共同作業のサポート(1つの図で複数のユーザーが同時に作業する機能)、図をデータに紐付けるための機能が含まれています。さらに、VisioProfessional2016でもInformationRightsManagementを有効にして情報の漏えいを回避できるようになりました。簡単に作図が始められる作成済みのスターター図面セットで手早く作図を開始できます。実行している操作に応じたヒントとテクニックも表示されます。プロが描いたような図を手早く簡単に作成次のような、業界標準を満たす70種類の組み込みテンプレートと数千種類の図形を利用できます。ビジネス図:フローチャート、タイムライン、ピボットダイアグラム、組織図など。プロセス図:部門連係フローチャート、IDEF0(機能モデリングのための統合化定義)、BPMN(ビジネスプロセスモデリング表記)2.0、MicrosoftSharePointワークフローなど。IT図:ITIL(情報技術インフラストラクチャライブラリ)、ActiveDirectory、詳細なネットワーク、ラックなど。ソフトウェア図とデータベース図:データベース表記法、Webサイトマップ、UML(統一モデリング言語)2.4など。エンジニアリング図:電気、回路、システムなど。最新のテンプレートは、InstituteofElectricalandElectronicsEngineers(IEEE)規格に対応しています。マップとフロアプラン:HVAC(暖房、換気、空調)、オフィスレイアウト、サイト設計、空間設計など。最新のテンプレートには、現代的な雰囲気を取り入れた600個以上の図形と、生産性を高める400個のスマートな図形が含まれています。ウィザードを使い、データから組織図などの図を簡単に自動作成できます。図のカスタマイズと完成も短時間で豊富なテーマと効果を使って、本格的な図面をカスタマイズできます。数回クリックするだけで、図面の印象を一変させることができます。一般的な作図作業(図形の変更、自動整列と自動配置、ページの複製と並べ替えなど)を直感的に実行できるだけでなく、図形のメタデータと関連を維持することもできます。図面をさらに活用できるデータリンク組織構造、ITネットワーク、製造工場、複雑なビジネスプロセスのコンテキストでリアルタイムデータを視覚化し、全体像を把握できます。MicrosoftExcel、MicrosoftExcelServices、ActiveDirectory、MicrosoftSQLServer、MicrosoftSQLAzure、MicrosoftSharePointLists、BusinessConnectivityServicesなど、複数のデータソースにVisio図形をリンクします。アイコン、記号、色、棒グラフなどのデータグラフィックを使うことで、データのパターンや意味がわかりやすくなります。図面とデータソースとの接続を維持することで、常に最新のデータが表示されます。図形の書式設定は、元のデータの変更を反映して自動的に更新されます。新しいExcelテーブルへのワンステップ接続機能を利用して、ワンクリックでデータグラフィックを自由に入れ替えることができます。プロセスを効率的に定義、改良、広範に活用お好みの標準的表記を使って、プロセスを文書化できます。20種類以上のプロセステンプレートを備えるVisioは、BPMN2.0、SharePointワークフロー、バリューストリーム図、EPCなどのプロセスタイプにワンストップで対応するソリューションです。直感的なサブプロセス作成機能を利用して、チーム全体での相乗効果を促進します。組み込みの検証ルールまたはカスタマイズ可能な検証ルールを使って図面をチェックし、一般的な作図のベストプラクティス、業界標準、コンプライアンスのニーズに従って図面が作成されていることを確認します。SharePointのVisioServicesを使うと、企業全体でプロセスを視覚的に共有および伝達したり、ライブデータ接続によりプロセスアクティビティを監視したりできます。Microsoftのファイル保護技術で図面を確実に保護InformationRightsManagement(IRM)保護機能を使って、情報の漏えいを回避できます。メールメッセージや添付ファイル、文書、図を永続的に保護できます。Officeに近い操作性ダークテーマ、操作アシスト、高DPIのサポートなどのOfficeの革新的な機能を利用して、多様な作図やコラボレーションのニーズに対応できます。システム必要条件プロセッサーSSE2に対応する1ギガヘルツ(Ghz)以上のx86/x64ビットプロセッサオペレーティングシステムWindows7,Windows8,Windows8.1,Windows10、WindowsServer2008R2、WindowsServer2012メモリ1GBのRAM(32ビット)、2GBのRAM(64ビット)ハードディスクの空き容量3GBディスプレイ解像度1280x800グラフィックスハードウェアグラフィックアクセラレータには、DirectX10対応グラフィックカードが必要。マルチタッチマルチタッチ機能を使用するには、タッチ操作に対応したデバイスが必要です。タッチ操作デバイスがなくても、キーボード、マウス、または標準的なその他の入力デバイスを使用することにより、すべての機能を利用できます。新しいタッチ操作機能は、Windows8以降で快適に使用できるように設計されています。その他のシステム必要条件インターネット機能にはインターネット接続が必要。

プラットフォーム:Windows7,Windows8,Windows8.1,Windows10MicrosoftVisioProfessional2016日本語プロダクトキー[ダウンロード版]1、新規インストールと再インストールは可能です2、製品のライセンス認証は、「インターネット経由」で行うことができます.3、正規ダウンロード版です、Microsoftの公式サイトからダウンロードします、ダウンロードURL:https://w.office.com/setupご注意1、Office2013とOffice2016(統合製品および単体製品)は同時利用ができません。2、Office2016に移行する場合は、Office製品をすべて2016バージョンにアップデートしてください

さらに見る

  • 2018.11.21 01:43:32
  • 2 view